Knit Invaders in Aqua Metropolis Osaka
《ニット・インベーダー in 水都》

P1090952
Knitted Spy Ship on Water Corridor of rivers 《ニット工作船》水の回廊にて

DSC_9778_1090

DSC_9398_710

2015-10-06 21.47.28

2015-10-17 16.15.09 HDR

addiUFO
addi UFO at Osaka Central Public Hall 《addi UFO》大阪市中央公会堂

DSC_0181_1467

新規_1_DSCF4378
Nakanoshima Park 中之島公園

新規_1_DSCF4388
Osaka Central Public Hall 大阪市中央公会堂

新規_1_DSCF4403
Osaka Central Public Hall 大阪市中央公会堂

新規_1_DSCF4503

新規_1_DSCF4530
Front of Osaka City Hall 大阪市役所前

新規_1_DSCF4546

新規_1_DSCF4603
Nakanoshima Park 中之島公園

新規_1_DSCF4946

新規_1_DSCF5057
Hachikenya Wharf 八軒家浜船着場

新規_1_DSCF5061

新規_1_DSCF5334
Rose Port ローズポート

新規_1_DSCF5358

新規_1_DSCF5698
Hachikenya River Station 川の駅はちけんや

新規_1_DSCF5712

新規_1_DSCF5729

DSC_9488_800
Invasion workshop at Hachikenya Wharf 八軒家浜船着場にてニットインベージョンワークショップ

DSC_9525_837
Water bus Aqua mini 大阪水上バス アクアmini
1st-4th,7th,23rd-24th Photo by Tomohisa Nakui
8th-22nd Photo by Ryoichi Tsukada


Movie by Tomohisa Nakui

invasionmap_suito
Invasion Map

Sep.29th, 2015 – Oct.19th, 2015
Nakanoshima and Water Corridor of rivers, Osaka
Acrylic yarn, cotton yarn
Installation and performance in “Osaka Canvas 2015”

2015年9月29日〜10月19日
中之島エリア・水の回廊, 大阪
アクリル毛糸、綿糸
「おおさかカンヴァス2015」にてインスタレーション、パフォーマンス

 

Knit Invaders in Aqua Metropolis Osaka Review
The project which invaded Osaka for about 3 weeks by the wool which was made with the automatic knitting machine installed in Osaka Central Public Hall. I expressed Aqua Metropolis Osaka by invading a wharf, river wall fences, cruising ships and something related to rivers mainly.
One ship which isn’t used was also invaded. 12 agents who put on a knit suit boarded and held the performance which migrates from Nakanoshima to Dotonbori. Another day, I loaded wool into the ship and invaded 4 wharfs while going around “Water Corridor” of rivers encircling the center of Osaka City, and expressed that there was reason called “Aqua Metropolis Osaka” in water transportation industry through its performance.
The invasion workshop with local people was held for 2 days.
Knit Invaders has two purposes. One is regaining consciousness and re-discovery to the town you get by turning the landscape extraordinary, namely, to suggest new communication with a town and persons.
Another purpose is an individual’s intervention to a city. We usually live passively or with being conscious of nothing in the system that someone has decided and the view someone has decided. Knit invasion is a challenge that an individual will face the big system as a city that someone completed, on an equal basis or more, and I know about its location.

《ニット・インベーダー  in 水都》を終えて
大阪市中央公会堂に設置された自動の編み機《addi UFO》から生成された毛糸で、約3週間にわたり大阪の街をインベージョンしていったプロジェクト。船着場や護岸柵、クルージング船等、 川に関連するものを主にインベージョンすることにより、水都である大阪を表現。
また、遊休船舶も一隻インベージョン。ニットスーツを着た工作員12名が乗り込み、中之島から道頓堀まで 回遊するパフォーマンスを開催。別の日には毛糸を積み込み、世界の水都でも珍しいロの字型の水路を一周しながら4 辺各所で船着場のインベージョンを行い、大阪が水都と呼ばれる所以が水運産業にあったことを自身のパフォーマンスを通して表現した。
期間中は現地の人々とインベージョンするワークショップも開催。
《ニット・インベーダー》には二つの目的がある。ひとつは、風景を非日常に変えることで得る街への気づきや再発見 ー すなわち人と街との新たなコミュニケーションを促すことである。
そしてもうひとつの目的は、都市への一個人の介入に挑戦するということだ。私たちは普段誰かが決めたシステムや誰かが決めた景観の中で受動的に、または特段なにも意識せず暮らしている。ニットインベージョンは、個人が都市という誰かが作りあげた大きなシステムに対等に、または それ以上に向かっていこうという挑戦であり、その場所について知るということである。